ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです

本文の始まりです

マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡

福岡市が策定した「ポートルネッサンス21」計画の中、コンベンションゾーンの中枢施設として作られた多機能大型展示場です。
平成4年に実施された設計競技で、日本設計(株)九州支社とのJVによる設計企業体として最優秀賞を受賞しました。
複雑なデザインの屋根は博多湾の波と空を飛ぶカモメをイメージしています。
平成7年には「第18回ユニバーシアード福岡大会」平成13年にはイアン・ソープも来福した「世界水泳選手権大会福岡2001」の舞台にもなりました。

設計
日本設計・匠建築研究所設計共同体
所在地
福岡市博多区
構造規模
鉄骨鉄筋コンクリート造(6階)
延床面積
40,667㎡